宮城県左官工業組合連合会 平成27年度主な行事

宮城県左官工業組合連合会 平成27年主な行事

第55回定期総会:2月28日(土)午後1時30分〜 ホテル白萩
新雇入時安全衛生教育:4月2日(木)

 

平成25年 親善スポーツ大会開催


11月3日(日)おおひら万葉パークゴルフ場にて、親善スポーツ大会が開催されました。
スポーツには最適な晴天にも恵まれ、年一回支部会員皆様との親睦、和気あいあいと
プレーすることが出来ました。
優勝は猪股八郎氏(大崎)、準優勝は伊藤俊一氏(仙台)、第三位は鎌田 寛氏(黒川)、
女性優勝は大崎しげ子氏(黒川) の結果に終わりました。
皆様、大変お疲れ様でした。



 

登録左官基幹技能者講習案内

 (一社)日本左官業組合連合会東北ブロック会登録左官基幹技能者講習案内

  日時:平成25年10月4日(金)〜5日(土) 午前9時〜
  場所:東京エレクトロンホール宮城
  宿泊:スーパーホテル仙台・広瀬通り
  受講料:31,500円(宿泊・食事・テキスト含)
  受講資格:次の 銑い鯔たす者
   1級左官技能士、1級・2級建築施工管理技士、職業訓練指導員、建設マスターのいず
     れかを有する者
   ∈鹸厩事の現場施工において10年以上の経験がある者
   左官工事の現場施工において3年以上の職長経験のある者
   たδ・安全衛生責任者教育修了者(労働安全衛生法第60条に基づく職長教育・同法第
     16条に基づく安全衛生責任者教育)
  締切:平成25年8月31日

  ◆申し込み・お問合せ先:(一社)日左連東北ブロック会事務局
     電話:022-265-5066  FAX:022-265-5067

左官組合合同事務所移転のお知らせ

 宮城県左官工業組合連合会組合事務所移転のお知らせ

左官組合合同事務所は、6月21日(金)下記に移転致します。
電話並びにFAX番号は、従来通りで変更はございません。

◆新組合事務所◆
    移転日:平成25年6月21日(金)
    営業開始日:平成25年6月24日(月)
    新住所:〒980-0802
         仙台市青葉区二日町13-22 カルコスビル3階
    電話:022-265-5066(従来通り)
    FAX:022-265-5067(従来通り)


平成25年度技能検定試験事前講習会

 平成25年度技能検定試験事前講習会ご案内

〔実技〕
日時:平成25年6月22日(土)午前8時30分〜
場所:仙台高等技術専門校 
    仙台市宮城野区田子1丁目4-1 電話022-258-1151

〔学科〕
日時:平成25年7月27日(土)午後1時30分〜
場所:エスポールみやぎ 
    仙台市宮城野区幸町4丁目5-1 電話022-293-4631

◆受講料等の詳細につきましては、宮城県左官工業組合連合会事務局までお問合せ願います。宮城県左官工業組合連合会:022-265-5066

平成25年度左官技能検定試験ご案内

   ◆平成25年度左官技能検定試験◆

〔実技〕
日時:平成25年6月27日(木)午前9時〜
場所:宮城県立仙台高等技術専門校(仙台市宮城野区田子1丁目4-1)
手数料:16,500円

〔学科〕
日時:平成25年9月1日(日)午後1時〜
場所:宮城県職業能力開発協会(仙台市青葉区青葉町16-1)
手数料:3,100円

受検申請受付:平成25年4月8日(月)〜19日(金)
              平日午前9時〜午後4時まで
受検申請場所:宮城県職業能力開発協会

 受験資格等の確認をご希望の方は、組合事務所までご連絡をお願い致します。受検申請書及び受検案内は、組合事務所にて配布しております。お電話にてお申込願います。(電話:022-265-5066)

 尚、宮左連会員には、事前講習会(実技・学科)を開催予定です。日程等決まり次第ご案内致します。

 
                  上記写真は、平成24年度技能検定試験(実技)

左官組合会員募集

◆宮城県内で左官に携わっている方々へ◆

私たち宮城県左官工業組合連合会では、左官事業に従事している方、また経営されていらっしゃる方の入会をお待ちしております。同業者が手を取り合い、左官業のよりよい未来を築き上げていくため、大きな結集を目指そうではありませんか。

以下の組合活動の一端をご覧いただき、入会されるようお待ち申し上げます。
組合の歴史:宮城県内の各地に組織された左官業者の組合がまとまって昭和36年に組織され、多数の仲間で運営・活動しております。上部団体、全国の左官同業者の集まりである(一社)日本左官業組合連合会に於いては、常に先駆的発言と行動で業界をリードしております。ここでの強い繋がり、絆があったために、東日本大震災発生後直ちに全国の左官の仲間から、当組合へ総額780万円もの見舞金を頂戴いたしました。これが私達をどんなにか勇気つけてくれた事か。組織の強さ、有難さに感激いたしております。
組合の目的:会員相互の親睦と団結を旨とし、技能の向上と業界の繁栄を目指します。
組合の活動組合総会:毎年2月。理事会:4回。各種専門委員会:都度
レクレーション:親善スポーツ大会(主にパークゴルフ、親善ゴルフコンペ
研修会:登録左官基幹技能者講習、一・二級左官技能士受験各種資格受験、伝統工法及び現代工法継承研修会等
情報提供:(一社)日本左官業組合連合会(日左連)、(一社)日左連東北ブロック会、(社)宮城県建設業協会、国土交通省・東北地方整備局、建設業労働災害防止協会、建設産業専門団体東北地区連合会、東北建設専門工事業団体連合会、宮城県職業能力開発協会、宮城県技能士会連合会、各種資格受験関連

取扱事業:労働保険事務組合事業、一般損害保険紹介事業、左官工事一般市民相談事業

配付資料:組合規約・名簿、左官工事実勢単価集計資料、左官求人ガイドブック、日左連誌(有料)
特典:公的助成金の案内、各種資格取得案内、慶弔見舞等々


入会問い合わせ・申し込み
宮城県左官工業組合連合会事務局 
              仙台市青葉区二日町13-22カルコスビル3F

             電話022-265-5066、FAX265-5067

      ホームページをご覧ください http://www.miyasaren.com/


平成25年主な行事

 
平成25年の宮城県左官工業組合連合会並びに関係団体の主な行事は
次の通りとなっております。

◆第53回宮城県左官工業組合連合会総会
   日時:平成25年2月9日(土)午後1時30分〜
   場所:ホテル白萩 仙台市青葉区錦町

◆宮城県左官工業組合青年部総会
   日時:平成25年3月16日(土)午前10時30分〜
   場所:ホテル法華クラブ 仙台市青葉区本町

◆(一社)日左連東北ブロック会定期総会青森大会
   日時:平成25年4月26日(金)午後2時〜
   場所:星野リゾート青森屋 青森県三沢市

◆(一社)日左連定期総会中国ブロック鳥取大会
   日時:平成25年5月23日(木)午後2時〜
   場所:倉吉パークスクエア 鳥取県倉吉市駄経寺町

◆登録左官基幹技能者講習東北ブロック会開催予定
   日時:平成25年10月4日(金)〜5日(土)
   場所:仙台市内

左官ガイドブック

   私達の作った「左官ガイドブック」で求人に手ごたえ!!
 
 宮左連で作成した“左官ガイドブック「めざせ!!左官」”を全国の同業者仲間にご紹介したところ、大変嬉しいお便りを頂きましたので以下にご紹介します。
山口県左官業協同組合様からの心こもったお便りです。
“宮城県左官工業組合連合会さま、お世話様です。当組合では来春、左官職人として採用予定の高校生たちに「めざせ!!左官」を配布し読んでいただいた所、多くの生徒から感動された文章が寄せられました。その感想文の一部をご紹介させて頂きます。
《A君》現場でであった左官職人の「住む人がずっと笑顔で健康に過ごせる
   ように願いを込めて仕事をする」といった言葉に、人を感じ・人を思い・
   技を磨くことに、今やる気に満ちています。
《B君》左官の仕事をマンガで書いてあり、左官の仕事が理解できて良かっ
   た。
《C君》人の心を動かせるような職人になり、早く技術を身に付けたい。
《D君》左官の仕事は、建物の良し悪しを左右すると知り、早く左官の仕事に
   携わり、立派な建物を作りたい。





           


        



東日本大震災義援金の御礼

         全国の日左連会員の皆さまへ…お礼…
 ()日本左官業組合連合会の全国会員の皆様、この度は誠にありがとうございました。そして当連合会のホームページにアクセスして頂き有り難うございます。この度の東日本大震災発生に際しましては大きな励ましの言葉、多大なる義援金をお贈りいただき、衷心より感謝申し上げます。震災から半年を過ぎたところで、宮城県左官工業組合連合会からの感謝と状況報告を申し上げます。
 今回の大地震・大津波は、起こるだろう予測、その高い確立はあったのでしょうが、1千年単位の過去の歴史を考えてまでの対策は、講じてこなかったのであります。まことに人間の身勝手で浅はかな思い上がりだったのでしょう。国を挙げての猛省が求められているところであります。
 被災地の中でも取り分け宮城県の被害状況は新聞、テレビ等で御承知でしょうが、惨憺たる有様でした。でも、漸く地域によってはガレキ等の片付けも進み、仙台市内などでは被災の面影も感じ取れない程度まで復旧してきております。
 私たち宮左連会員は震災直後の放心状態からなんとか立ち直り、日々の復旧工事、それに加わってきている新規工事で何十年振りかの忙しさに振り回されつつあります。でもここに至っては、我々だからこそやらなければならない左官としての使命と認識しております。全国の会員から頂いた多くのお言葉、物品、見舞金の有難さを左官の技術を通して地域に、そして全国にお返ししなければならないと考えております。私たちは今、元通り、イヤそれ以上に街づくり、国づくりに尽くしていく所存であります。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 左官業に携わっている仲間の方々へ…呼びかけ…

左官職を通じて国造りに励んでおられる皆さん。このホームページにアクセス頂き有り難うございます。

御覧の通り私たち宮左連は県内で左官業を営んでいる総勢130社で組織しております。日頃会員相互の親睦と団結を旨とし、左官技能の向上発展と業界の繁栄を目的として活動しております。特に『左官技能士』や『左官基幹技能者』の資格取得での援助取組み、左官技術・左官材料の研修、左官実勢単価の調査、労働安全衛生面での活動、従業員福利厚生面の研修、経営者の勉強会、労働保険加入促進での取り組み等々、幅広く活動しております。

特に東北6県間での連携を密にしながら、()日本左官業組合連合会を通じて全国の同業者仲間との物心両面での繋がりは大きな財産となっております。とりわけ今回の東日本大震災発生に際しましては、()日本左官業組合連合会を通じて全国から多大な義援金を頂き、傘下会員の再生での助けになっております。

昨今のすさんだ世の中が論じられますが、いざと云う時には世界と日本、地域と住民の強い絆は損なわれていないことが分かります。私たちはこの苦しい被災の中で、仲間との結びつきの強さ、尊さを再認識いたしました。左官職に関係されている皆さん、是非この機会に私たちの仲間として、宮城の復興に共に尽力されることを希望し、ご入会の案内といたします。

 

 宮左連会員の皆さまへ…ご報告…

宮城県左官工業組合連合会・会員の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。東日本大震災後の復興に向かって全力で頑張っておられる事と思います。特に沿岸地域の津波被害を受けられた方々には、悲しみを背負いながら奮闘されておられることとご察し致します。

被災地域の中で最も大きな被害を受けた宮城県は、復旧の槌音が響き渡り、復興に向けての歩みが感じ取られるようになりました。その中で私たち左官業の果たす役割がいかに大きいか、それは手に余る日々の仕事の多さからうかがい知れます。これまで培った左官の技能・技術を最大限発揮して郷土の復興に役立てようではありませんか。

ところで今回の大震災では、私たちの全国の仲間から多額の義援金が寄せられました。(社)日本左官業組合連合会に集められたその額は2200万円にもなり、宮左連には760万円の見舞金として配付されました。これに宮左連の資金をプラスして5月半ばまで、被災会員にお送りいたしました。と同時に、取り敢えずの左官道具・機械類もお送りし、復旧工事に役立たれたと思います。普段は感じていなかった同業の仲間の絆が、これほど強く深い支援として受ける事に感涙にむせぶものであります。改めて感謝申し上げます。

会員の皆さま!私たちの力がこれほどまでに必要とされる時は滅多にないでしょう。宮城を復興させる、イヤ、以前にもまして豊かな郷土を創出しようではありませんか。


| 1/2PAGES | >>